期待される介護ロボット

TOPICS 介護士向け民間就職支援サービス

注目される介護ロボットへの期待

当サイトについて 当サイトについて 当サイトでは、介護ロボットの種類とそのメリットを中心に、国が行っている施策や介護業界の人材不足問題等について詳しく紹介しています。当サイトへのお問い合わせにつきましては【こちら】までお願いいたします。

介護ロボットへの期待

2016.7.8
Pocket
Bookmark this on @nifty clip

介護ロボットについて

最近は、介護を必要とする高齢者が利用する高齢者福祉施設で「介護ロボット」の導入ケースが増えています。近年問題視されている高齢化問題と介護士の人材不足に対応する為に介護ロボットの導入が進んでいるのですが、その種類には様々なものがあります。例えば介護士や利用者を物理的にサポートする介護ロボット、認知症の予防の為に会話などのコミュニケーションを取る事ができる介護ロボットなどがあります。これらを活用する事によって利用者の運動機能の維持、セラピー効果なども期待できます。その注目度は高く、施設を運営する事業者側だけではなく個人・法人問わずに導入ケースが増えているというデータもあります。また、介護ロボットによって利用者が明るくなり施設の雰囲気が非常に良くなった、介護士の負担が減り業務の効率化が進んだという声も多く聞かれます。
当サイトでは、今大きく注目され、これからの介護現場で必要不可欠となるであろう介護ロボットについて皆様にその魅力をお伝えするとともに、これらを取り巻く今の状況や今後の展望、介護士として働く人にとって役立つ情報を介護ロボットを絡めて紹介します。

介護ロボットへの期待

その役割とは?

身体の動きをサポートするタイプの介護ロボットは、その役割のイメージがわきやすいかと思います。高齢者の歩行や食事またはリハビリなどを支援します。では、コミュニケーションを行う介護ロボットとはどのようなもので、具体的にどのように活躍しているのでしょうか?
介護施設では利用者向けにレクリエーションが開催されます。介護士にとってレクリエーション開催中はもちろん大変なのですが、事前に内容を企画して立案するという作業も必要となる為、かなり負担の大きな業務です。そこにゲームやクイズといった多彩なプログラムを搭載した介護ロボットがいるだけで、都度レクリエーション内容を企画する必要が無くなり、介護士の負担は大幅に削減されます。利用者にとってもメリットは大きく、高性能な会話機能により利用者の心を和らげ様々な感情を刺激してくれます。癒しの効果が高く、利用者の心の支えになります。

未来を支える存在

上述の通り、介護ロボットは利用者・介護士双方にとってメリットがあり、その役割の範囲も広く大いに期待されています。業務の大半を占める入浴・排泄の支援、移乗介助、レクリエーションの負担を減らす事によって現場に大きく貢献しています。そして日本の介護ロボット技術は世界でもトップレベルを誇ります。今後、更に導入ケースが増えて行き、いずれは介護現場に介護ロボットがいるのが当たり前という時代になっていくでしょう。

PICK UP!!

「パルロ」人工知能への期待

まるで人間同士で会話をしているような感覚になる介護ロボット、それが「パルロ」です。その愛くるしい姿から心も癒され、要介護者の精神的な支えとなります。その他にも様々な機能を持ったパルロについて詳しく紹介します。詳しくはこちら